【完訳版】COVID-19 A Plant-Based Macrobiotic Approach to Prevention and Recovery(マクロビオティックによる新型コロナウイルス対策)

wogom5
wogom5 wogom5 wogom5 wogom5

【完訳版】COVID-19 A Plant-Based Macrobiotic Approach to Prevention and Recovery(マクロビオティックによる新型コロナウイルス対策)

(wogom5)
表示価格より17% OFF

世界各地で蔓延していると言われる新型コロナウイルス。

本書は、ウイルスと細菌の違いと特性の説明から始まり、徐々にウイルスへの恐怖心を解消へと導きます。現代の最先端の研究を陰陽という見方で解説しています。

石塚左玄からはじまる食養。食養をマクロビオティックとして世界に広めた桜沢如一。桜沢如一からマクロビオティックの世界的普及を継承した久司道夫。その久司道夫の弟子であるエドワード・エスコー氏は米国のみならず、日本人へも大きな刺激を与えてくれます。

東洋独特の陰陽という思考法を身に着けたエスコー氏により、コロナウイルス対策の食事法と生活法、そして手当て法まで詳しく紹介しているのが本著です。本書が多くの方の気づきと幸福に寄与すると確信しています。(出版に寄せてより抜粋)

 

目次

出版に寄せて
はしがき
まえがき
イントロダクション
新型コロナウイルスとは
コロナウイルスに対する食事予防法
マクロビオティック食事法とライフスタイルの提案
家庭療法 特別なお手当
推奨事項のまとめ
買い物と備蓄食品のガイドライン
COVID-19クイズ
リソース
参考文献
出版物

【その他】 59P(PDF版)

在庫状態 : 在庫有り
¥1,000(税別)
数量